救急研修ハンドブック 主要目次
 
I 総 論
 
 1 救急患者へのアプローチ
 
II 手技編
 
 1 気道確保
 2 人工呼吸(用手換気)
 3 胸骨圧迫
 4 圧迫止血法
 5 包帯法
 6 採血法(静脈血,動脈血)
 7 穿刺法(腰椎)
 8 穿刺法(胸腔,腹腔)
 9 導尿法
 10 胃管の挿入と管理
 11 局所麻酔法
 12 簡単な切開・排膿
 13 皮膚縫合法
 14 軽度の外傷・熱傷の処置
 15 気管挿管
 16 除細動
 
 
 
 
 戻る
 
III 症状・病態編
 
A 頻度の高い症状
 1 全身倦怠感
 2 不 眠
 3 食欲不振
 4 体重増加・減少
 5 浮 腫
 6 リンパ節腫脹
 7 発 疹
 8 黄 疸
 9 発 熱
 10 頭 痛
 11 めまい
 12 失 神
 13 けいれん発作
 14 視力障害,視野狭窄
 15 結膜充血
 16 聴覚障害
 17 鼻出血
 18 嗄 声
 19 胸 痛
 20 動 悸
 21 呼吸困難
 22 咳嗽・痰
 23 嘔気・嘔吐
 24 胸やけ
 25 腹 痛
 26 便通異常(下痢・便秘)
 27 腰 痛
 28 関節痛
 29 歩行障害
 30 四肢のしびれ
 31 血 尿
 32 尿量異常
 33 不安・抑うつ
 
B 緊急を要する症状・病態
 1 心肺停止
 2 ショック
 3 意識障害
 4 脳血管障害
 5 呼吸不全
 6 心不全
 7 急性冠症候群
 8 急性腹症
 9 急性消化管出血
 10 急性腎障害
 11 流産・早産および満期産
 12 急性感染症
 13 外 傷
 14 急性中毒
 15 誤飲・誤嚥
 16 熱 傷
 17 精神科領域の救急