精神科研修ハンドブック(第5版新訂) 主要目次
1 総 論
 A 研修の目的とあるべき態度
 B 患者と家族への接し方
 C 予診および面談の仕方
 D 一般目標
 E 行動目標
 F 経験目標
 G 精神保健福祉法
 H 心理検査
 
2 神経発達症群/神経発達障害群
 A 知的能力障害(知的発達症/知的
   発達障害)
 B 自閉スペクトラム症/自閉症スペ
   クトラム障害
 C 注意欠如・多動症/注意欠如・多
   動性障害
 
3 統合失調症スペクトラム障害および
  他の精神病性障害
 A 統合失調症
 
4 双極性障害および関連障害群
 A 双極性障害
 
5 抑うつ障害群
 A うつ病(DSM-5)/大うつ病性障
   害,持続性抑うつ障害(気分変調
   症)
 
6 不安症群/不安障害群
 A 社交不安症/社交不安障害(社交
   恐怖)
 B パニック症/パニック障害
 C 全般不安症/全般性不安障害
 
 戻る
7 強迫症および関連症群/強迫性
  障害および関連障害群
 A 強迫症/強迫性障害
 
8 心的外傷およびストレス因関連障害
  群
 A 心的外傷後ストレス障害
 B 適応障害
 
9 解離症群/解離性障害群
 A 変換症/転換性障害(機能性神経
   症状症),解離症群/解離性障害
   群
 
10 身体症状症および関連症群
 A 身体症状症,病気不安症
 
11 食行動障害および摂食障害群
 A 神経性やせ症/神経性無食欲症,
   神経性過食症/神経性大食症
 
12 物質関連障害および嗜癖性障害群
 A 総 論
 B アルコール使用障害
 C 精神刺激薬使用障害
 
13 神経認知障害群
 A 認知症および軽度認知障害
 B アルツハイマー型認知症
 C レビー小体を伴う認知症(レビー
   小体型認知症)
 D 前頭側頭型認知症
 E 血管性認知症
 F 認知症に伴う行動と心理学的症候
 G せん妄
 
 
14 パーソナリティ障害群
 A 境界性パーソナリティ障害
 B 自己愛性パーソナリティ障害
 
15 てんかん
 A てんかん
 
16 緩和ケア
 A 緩和ケア(精神症状)
 
17 向精神薬の使用法
 A 抗精神病薬
 B 抗うつ薬
 C 抗躁薬(気分安定薬)
 D 抗不安薬
 E 睡眠薬;ベンゾジアゼピン系
 F 認知症治療薬
 
18 電気痙攣療法
 A 修正型電気痙攣療法
 
19 精神科で見られやすい副作用,合併症
 A 水中毒
 B 悪性症候群
 C 麻痺性イレウス
 
20 自殺・自傷の危機管理
 A 自殺・自傷
 
■付 録
 A 向精神薬の警告・禁忌・重大な副作用
  抗精神病薬/抗うつ薬/抗躁薬/抗不安薬
 B 精神障害の分類
  DSM-5とICD-10の対照表
 
■索 引
 和文索引/欧文索引/薬剤索引