Simple Step 皮膚科 主要目次
 
■総論■
 
皮膚の構造と機能
 A 皮膚表面
 B 表皮
 C 真皮
 D 付属器
 E 皮下組織
 F 経皮吸収
 
発疹を視て考える
 A 発疹の種類
 B その他の皮膚症候
 
診察と検査
 A 皮膚疾患の診察
 B 理学的検査法
 C アレルギー検査法
 D 光線過敏性検査法
 E 薬疹検査法
 F 生検
 G Tzanck試験
 H 免疫組織的検査法
 I 病原体検査法
 J サーモグラフィ
 K 出生前診断
 L 診断に重要なサイン
 
皮膚の病理
 A 表皮の変化
 B 真皮の変化
 C 細胞の浸潤形態
 
基本的な治療法
 A 外用療法
 B 光線療法
 C 放射線療法
 D 全身療法
 E レーザー療法
 F 凍結療法
 G 電気凝固療法
 H 外科的療法
 
■各論■
 
湿疹・皮膚炎
 A 湿疹とは
 B 接触皮膚炎
 C 光接触皮膚炎
 D アトピー性皮膚炎
 E 慢性単純性苔癬
 F 主婦手湿疹
 G 貨幣状湿疹
 H 自家感作性皮膚炎
 I うっ滞性皮膚炎
 J 皮脂欠乏性湿疹
 K 脂漏性皮膚炎
 
紅皮症,痒疹
 A 紅皮症
 B 痒疹
 
蕁麻疹,皮膚掻痒症
 A 蕁麻疹
 B 皮膚掻痒症
 
紅 斑
 A 多形(滲出性)紅斑
 B Stevens-Johnson症候群
 C 結節性紅斑
 D 硬結性紅斑
 E 環状紅斑
 
紫斑,血管炎
 A 紫斑
 B 血管炎
 
皮膚血流障害
 A 皮斑(リベド)
 B Raynaud症状
 C 白色萎縮症
 D 静脈瘤
 E うっ血性症候群
 F 下腿潰瘍
 
物理的・化学的障害
 A 紫外線による障害(光線皮膚障害)
 B 物理的損傷
 C 褥瘡
 D 放射線皮膚炎
 
 戻る
薬疹
 A 薬疹の概要
 B 中毒性表皮壊死剥離症
 C 紅斑丘疹型薬疹
 D 固定薬疹
 E 扁平苔癬
 F 薬剤性過敏症症候群
 
水疱症
 A 天疱瘡
 B 水疱性類天疱瘡
 C 疱疹状皮膚炎
 D 妊娠性疱疹
 E 先天性表皮水疱症
 F 後天性表皮水疱症
 
膿疱症
 A 掌蹠膿疱症
 B 好酸球性膿疱性毛包炎
 
角化症
 A 遺伝性角化症
 B 炎症性角化症
 C 非炎症性角化症
 
膠原病と類縁疾患
 A エリテマトーデス
 B 全身性強皮症(全身性硬化症)
 C 限局性強皮症
 D 皮膚筋炎
 E Sjögren症候群
 F 混合性結合組織病
 G 抗リン脂質抗体症候群
 
好中球性皮膚症
 A Sweet病
 B Behçet病
 C 壊疽性膿皮症
 D 角層下膿疱症
 
肉芽腫症
 A サルコイドーシス
 B Weber-Christian病
 C 環状肉芽腫
 D 若年性黄色肉芽腫
 E 顔面播種状粟粒性狼瘡
 F 毛細血管拡張性肉芽腫
 
代謝異常症
 A アミロイドーシス
 B ムチン沈着症
 C クリオグロブリン血症
 D フェニルケトン尿症
 E ビタミン欠乏症と代謝異常
 F ポルフィリン症
 G 脂質代謝異常
 H 電解質異常
 I 痛風
 
結合組織疾患と皮膚萎縮症
 A Ehlers-Danlos症候群
 B 皮膚弛緩症
 C 弾性線維性仮性黄色腫
 D ケロイド,肥厚性瘢痕
 E Werner症候群
 F 線状(条)皮膚萎縮症
 
色素異常
 A 色素脱失症
 B 色素増加症
 
母 斑
 A 表皮母斑
 B 脂腺母斑
 C 扁平母斑
 D 色素性母斑
 E 若年性黒色腫
 F 青色母斑
 G 太田母斑
 H 蒙古斑
 I 正中部母斑
 J 単純性血管腫
 K いちご状血管腫
 L 海綿状血管腫
 M Kasabach-Merritt症候群
 N 被角血管腫
 O リンパ管腫
 
 
 
 
 
 
母斑症
 A 結節性硬化症
 B 神経線維腫症1型
 C Sturge-Weber症候群
 D Klippel-Trenaunay-Weber症候群
 E 神経皮膚黒色症
 F Peutz-Jeghers症候群
 G 色素失調症
 
良性腫瘍
 A 脂漏性角化症
 B 表皮嚢腫
 C 稗粒腫
 D 汗管腫
 E ケラトアカントーマ
 F 石灰化上皮腫
 G 脂腺増殖症
 H 皮膚線維腫
 I アクロコルドン
 J 軟性線維腫
 K 肥満細胞症
 L 皮膚リンパ球腫
 M 脂肪腫
 N グロムス腫瘍
 O 毛巣洞(毛巣瘻)
 
皮膚の癌前駆症と悪性腫瘍
 A 癌前駆症
 B 上皮性悪性腫瘍
 C 神経堤起源細胞性悪性腫瘍
 D 間葉系悪性腫瘍
 E 皮膚悪性リンパ腫
 F その他の悪性腫瘍
 
汗腺,脂腺,毛髪,爪甲の疾患
 A 汗腺疾患
 B 脂腺疾患
 C 毛髪疾患
 D 爪の疾患
 
細菌感染症
 A 全身症状がないか,あっても軽微な
   膿皮症
 B 全身症状を伴う膿皮症
 C 菌体由来毒素による皮膚病変
 D 慢性膿皮症
 
皮膚結核,皮膚非結核性抗酸菌症
 A 皮膚結核
 B 皮膚非結核性抗酸菌症
 
Hansen病
 A Hansen病とは
 B Hansen病の実際
 
ウイルス感染症
 A 小水疱を形成するウイルス感染症
 B 結節や腫瘍を形成するウイルス感染症
 C 急性の伝染性発疹症
 
真菌感染症
 A 皮膚糸状菌症
 B カンジダ症
 C マラセチア感染症
 D スポロトリコーシス
 E クロモミコーシス
 
昆虫を媒介とする皮膚疾患,寄生虫による
皮膚疾患
 A ツツガムシ病
 B 日本紅斑熱
 C ライム病
 D 疥癬
 E 線状皮膚炎
 F 毒蛾皮膚炎
 G 頭ジラミ症
 H クリーピング病
 
性感染症
 A 梅 毒
 B 毛ジラミ症
 C 軟性下疳
 D 鼠径リンパ肉芽腫症
 E 後天性免疫不全症候群
 
全身性疾患と皮膚病変
 A デルマドローム
 B 内臓悪性腫瘍と皮膚病変
 C 消化器疾患と皮膚病変
 D 肝臓疾患と皮膚病変
 E 糖尿病と皮膚病変
 F 移植片対宿主病と皮膚病変