103A01
保健師が行うアウトリーチはどれか。
 
1.言語の発達に遅れがある幼児のフォローアップ教室
 
2.Parkinson〈パーキンソン〉病の患者会への支援
 
3.治療を中断している精神障害者への家庭訪問
 
4.後期高齢者への認知症予防教室

  アウトリーチoutreachは,reach out,つまり手を伸ばす,働きかける,援助する,という意味の名詞形。保健福祉の領域では,出張して援助する,あるいは,こちらから潜在的なニーズを持つ人たちに働きかける,という意味で使われる。選択肢の中で,こちらから出かけていくのは3のみ。
     
 
×1
「教室」は通常,保健師側が主催するため,アウトリーチではない。
 
×2
「患者会への支援」は,「出かけていくこと」だけに限らず,アウトリーチではない。
 
○3
「出張して援助」するに該当する。
 
×4
「教室」は通常,保健師側が主催するため,アウトリーチではない。

 3