98A02
保健行動のうち病者役割行動はどれか。
  1.肺癌が心配なので禁煙した。
  2.喀痰が多いので医療機関を受診した。
  3.糖尿病と肥満とを指摘されたので減量した。
  4.自動車に乗るときは必ずシートベルトをする。

×1
肺癌の予防のために禁煙することは「病気回避行動」あるいは「予防行動」と呼ばれる。
 
×2
喀痰の多さから何らかの疾患を疑って医療機関を受診するのは「病気対処行動」に相当する。
 
○3
病者役割行動とは,自分が病気に罹っていると認識して,その病気への対策として自らが取る行動のことである。糖尿病であると指摘され,これへの対策として肥満を解消することは,この病者役割行動に相当する。
 
×4
乗車時にシートベルトをすることは「危険予知行動」に相当する。

 3