保健医療論 第6章 保健・医療・福祉の資源

頁数はSimple Step公衆衛生の対応頁を示す。
矢印は前年との比較を示す。
 (:増加,:減少,:微増,:微減,:横ばい)

[病院と診療所]

●病院(2018年10月1日現在)  p.116,117
病院数
8,372施設
 一般病院
7,314施設87.4%)
 
 精神科病院
1,058施設12.6%)
 
病床数
1,546,554床
 一般病床
890,712床(57.6%)
 
 精神病床
329,692床(21.3%)
 
 療養病床
319,506床(20.7%)
 
 結核病床
4,762床(0.3%)
 
都道府県別病院病床数 10万人当たりの病床数は高知県(2,551.6床)が最も多く,神奈川県(811.4床)が最も少ない。
 
●病院の開設者(2018年10月1日現在)  p.117
医療法人
68.8%
公的医療機関
14.4%
3.9%
個人
2.2%
 
●診療所(2018年10月1日現在)  p.117
一般診療所数
102,105施設
 有床診療所
6,934施設
 無床診療所
95,171施設
歯科診療所数
68,613施設
病床数
94,853床
 
●一般診療所の開設者(2018年10月1日現在)  p.117
医療法人
41.9%
個人
40.6%
公的医療機関
3.5%
0.5%
 
●医療機関の機能分化  p.118,119
特定機能病院
86施設(2019年4月1日現在)
地域医療支援病院
586施設(2019年9月現在)
療養病床(病院
319,506床(2018年10月1日現在)
療養病床(一般診療所
8,509床(2018年10月1日現在)
 
 [保健・医療従事者の実情]
 
●従事者の実情(2018年12月末日現在)  p.121
医師数 届出数は327,210人()で,前回調査に比べて2.4%増加(人口10万対258.8人)。
医療に従事する人口10万対医師数は,都道府県別にみると徳島県(329.5人)が最も多く,京都府(323.3人),高知県(316.9人)がこれに次ぐ。最も少ないのは埼玉県(169.8人)で,茨城県(187.5人)がこれに次ぐ。
就業保健師数 52,955人で,前回調査に比べて3.3%増加。
保健師のほとんどが市区町村(56.0%)か保健所(15.3%)などの公的機関に勤務している。
就業看護師数 1,218,606人で,前回調査に比べて6.0%増加。
就業准看護師数 304,479人で,前回調査に比べて5.8%減少。
 
一覧に戻る